廃車手続きはどこで行うのか

廃車手続きはどこで行うのか

自動車業界の方や個人で廃車する経験をしたことがないと、廃車を行おうとしても「どこで手続きするの?」と思われる方がもたくさんいらっしゃるでしょう。通常はカーディーラーや顔なじみの自動車屋さんなどにお願いするかと思います。

陸運局

業者さんへ依頼すると業者さんも時間を費やすことになりますので、当たり前ではありますが、中間マージンが生じます。廃車手続きを自分で行うと、もちろん中間のマージンは一切必要なくなります。

書類上の手続きは自分で廃車手続きを行う場合、廃車しようとしている自動車の本拠となる住所を管轄している陸運局に足を運ぶ必要があります。遠方に引っ越した後で、本拠となる住所を管轄している陸運局へは遠すぎて行けないという場合には、廃車手続きと同時に近くの陸運局で移転登録を行う必要が生じます。

この書類上の廃車手続きは、行政書士にお願いしても行っていただけますが、その際にも、もちろん手数料が発生します。(この費用は2,000円〜10,000ほどと幅があります)多くの自動車販売会社は行政書士さんに委託しています。自動車販売会社に一個人が依頼すると、行政書士さんに支払う手数料も当然上乗せして請求されることになります。きちんと書類を揃えておくと、ご自分で行っても手続自体は非常に簡単です。書類を揃えることができれば、あとは行動あるのみです。思っているよりとても簡単だったと思うはずです。

自動車を再度利用する可能性がある場合、一時抹消登録という廃車手続きを行い、自動車は所有したままですが、自動車も完全にスクラップにしてしまう場合には、書類上の手続きと同時にスクラップしてもらえる業者に持ち込む、あるいは引取に来てもらうことも考えておかなくてはなりません。

廃車する車でも、自分が思っている以上に価値があるものです。もしかしてと思ったら迷わず簡単査定⇒⇒⇒ガリバー愛車無料査定はカンタン入力で査定可能!


関連記事

  1. ふたつある廃車手続きをまず考える
  2. 廃車手続きで揃えておく書類
  3. 廃車手続きはどこで行うのか
  4. 廃車する車の車検が切れていた場合
  5. 所有権が付いている車両の廃車手続き
  6. 車の盗難に遭ったら廃車手続きを
  7. 所有者が死亡している場合の廃車手続き