自動車のリサイクル料金

自動車のリサイクル料金

自動車のリサイクル料金は、廃車した自動車をスクラップにする時に発生するエアコンに使用されるフロンガスやエアバックを適切に処理するためと、スクラップで発生するプラスチックなど再利用ができないシュレッダーダストを処理するための費用です。

リサイクル料金.jpg

自動車リサイクル法という法律は「被牽引車」「二輪車」「大・小特殊車両」「農業用機械」などを除く全ての自動車が対象になります。自動車と聞いて想像する車両ほとんどは対象になるということです。

費用は一律ではなく、処理で発生するゴミの量やエアバックの個数、エアコンのフロンガスの量などの条件でちがいがあります。小型の車両で最低料金は7千円から、大型のバスになると6万円以上になるものもあります。

自動車のリサイクル料金は、自動車のスクラップ時に必要になる料金なのですが、費用は自動車を購入時に預託するという形で先払いする必要があります。自動車の所有者が負担する必要がある費用であるため、下取りとして出す時など自動車を譲る時には次の所有者からリサイクル料金を受け取る権利がありますので、覚えておいておくとよいと思います。

また、解体業者によってはスクラップせず海外へ輸出するケースも多くあります。この場合にもリサイクル料金は返還されます。

廃車する車でも、自分が思っている以上に価値があるものです。もしかしてと思ったら迷わず簡単査定⇒⇒⇒ガリバー愛車無料査定はカンタン入力で査定可能!


関連記事

  1. 廃車時に必要になる費用は
  2. 廃車費用を浮かせるという意味でもオプションは外す
  3. 自動車のリサイクル料金