自賠責保険(共済)も払戻しをうけましょう

廃車手続きを自分で行い費用を抑える > 廃車手続きと税金・保険 > 自賠責保険(共済)も払戻しをうけましょう

自賠責保険(共済)も払戻しをうけましょう

自賠責保険(通常、自賠責保険【共済】と呼びますが、自動車損害賠償責任保険が正式名称です)に加入しないと車を運転することができず、違反した場合には罰則が設けられていますので、必ず加入している保険です。この自賠責保険も廃車時に有効期限が残っていれば、払戻しを受けることが可能です。

保険証を受け取る男性

自動車の登録時や車検時には車検期間以上の保険期間を設定する必要がありますので、車検期間が満了していなければ保険期間も残っていることになります。だだし、払戻しの対象になるのは、ひと月以上の保険期間が残っている場合になります。払戻しになる金額は、保険の残存期間によって変わります。

車検期間以上の保険の期間を設定しますが、通常は車検期間+ひと月で保険を切ることが多いため、必ずしも車検の満了=保険期間になるわけではありません。保険証書で残存期間を必ず確認しましょう。

払戻しの実際の手続きは、加入している保険会社の窓口へ出向いて行います。どこの保険会社に加入しているのかは、保険証に書かれていますので、残存期間と一緒に確認しましょう。加入している保険会社の窓口であれば、どこの窓口ででも払戻しの手続きを行えます。

廃車する車でも、自分が思っている以上に価値があるものです。もしかしてと思ったら迷わず簡単査定⇒⇒⇒ガリバー愛車無料査定はカンタン入力で査定可能!


関連記事

  1. 廃車に伴う自動車税の還付
  2. 自動車重量税も還付されます
  3. 自賠責保険(共済)も払戻しをうけましょう
  4. 廃車時の任意保険の手続き