バイク・オートバイの廃車手続き

バイク・オートバイの廃車手続き

バイク・オートバイの廃車手続きにも、自動車同様ふたつの種類があります。ひとつは一時的にバイクを使用しないために行う手続きで、もうひとつはバイクを完全にスクラップにしてしまう場合のです。廃車手続きを行うには、まず、どちらの廃車手続きを行うのかを明確にしましょう。

青いバイク

バイクは排気量によって廃車の手続きを行う場所がちがってきます。

○ 125cc以下の原付一種・原付二種
この排気量の廃車手続きはナンバープレートを管轄している市区町村役場で行います。

○126cc〜250ccまでの軽二輪車及び250cc以上の小型二輪車
軽二輪車と小型二輪車の廃車手続きは、該当するナンバープレートを管轄している陸運局で行います。

いずれの排気量でも一時的に使用しないのか、完全にスクラップにするのかで手続きがちがいます。

廃車手続きと同時に忘れないように行いたいのが、自賠責保険の払戻しの手続きです。ひと月単位での払戻しになりますので、払戻しの対象になるのは保険の有効期間がひと月以上ある場合になります。廃車と同時に保険会社や代理店に連絡するようにしましょう。

なお、今まで使っていたバイクを廃車して新しいバイクを購入する場合、廃車するバイクの自賠責保険を新しいバイクと入れ替えることが可能ですので、保険屋さんに相談しましょう。

廃車する車でも、自分が思っている以上に価値があるものです。もしかしてと思ったら迷わず簡単査定⇒⇒⇒ガリバー愛車無料査定はカンタン入力で査定可能!


関連記事

  1. 軽自動車の廃車手続きは軽自動車検査協会で
  2. 軽自動車の廃車手続きで必要になる書類
  3. 軽自動車の廃車に伴う税金の還付と保険の払戻し
  4. バイク・オートバイの廃車手続き
  5. バイクの廃車手続きに必要な書類